EK FOOD SERVICE INC.(イーケーフードサービス)

社長メッセージ Message

日本食を、アメリカの文化に。

日本食を、アメリカの文化に。

EK FOOD SERVICES INC.代表 望月英一

当社は2004年、アメリカ全土に100店舗の飲食店をつくることを目標として、1つのしゃぶしゃぶ専門店からスタートしました。それ以来、順調に拡大を続け、現在ではアメリカ国内に15店舗の飲食店を展開しています。

数奇な運命です。私自身はもともと、プロゴルファーを目指し、渡米。文化も言語も違う環境でトーナメントに参加しながら、ギリギリの中で生計を立てていました。ゴルフの本場で、いきなり日本から来た素人がトップクラスのゴルファーたちとしのぎを削り合う。当然、並大抵ではない努力を要しました。

私は今、プロゴルファーではなく経営者の道を選びましたが、その時に学んだことは、どんな環境であれ、挑戦をやめなければ、次の道はひらけるということです。逆を言えば、人間、挑戦をやめてしまっては成長がなくなってしまう。それでは、生きる楽しみも、意味もないと思うのです。

だからこそ、働く社員にも、挑戦心を持ってほしいと思っています。当社では、マニュアルや教科書はなく、社員に多くの権限や裁量を委ねます。料理のアイディアも、サービスのアイディアも、どうしたらもっとお客さまに価値を提供できるかを考えて試行錯誤することにこそ、未来の発展があると考えるからです。

異文化に囲まれて仕事をすることは、決して楽ではありません。けれど、その先には想像を超えた成長があるでしょう。将来飲食業で独立を考える人であれば、それが日本であろうと海外であろうと通用するマネジメントや経営の基礎を学ぶことができるのは、大きなメリットです。実績のあるメンバーであれば、独立の援助も惜しみなくしていくつもりです。

現在、当社が展開しているのは、しゃぶしゃぶ、ラーメン、うどん、カレーの飲食店ですが、これだけにとどまるつもりはありません。日本におけるラーメンやカレー、ハンバーグのように、日本食がアメリカの中であたりまえの食文化となるよう、また日本食を通して豊かな食生活を提供するために、挑戦を続けていきます。志を共にできるあなたとお会いできることを、楽しみにしています。

EK FOOD SERVICES INC.EK FOOD SERVICES INC.代表 望月英一

海外経験、飲食店経営や店舗マネジメントに少しでも興味がある方、なんなりとご連絡ください。

  • 募集要項を見る
  • よくある質問